恋愛において、外見と同じくらい重要になるのが“振る舞い”です。

人を惹きつける振る舞いを心がけよう

笑顔でコーヒーを飲む上品な女性

 

恋のキッカケは様々な種類がありますが、もっとも多いのは男性が好意を抱いて距離が近づくことです。
職場や学校などで目が合うことが多ければ自然と意識しちゃいますよね?また、LINEや電話、大勢での集まりを通じて親密になっていくことも定番の形です。

 

出会いがないと思っている方や、周囲に男性はいるけど恋する気配がないと感じている女性は、自分自身に問題があるかもしれません。
人を惹きつける振る舞いを実践すれば、周囲の反応が変わって恋のキッカケが生まれるかもしれませんよ。

 

 

よく笑う

笑顔の女性

 

笑顔は人を惹きつける力を持っています。会話の中でよく笑う女性は好印象を持たれやすいです。
男性だけに笑顔を見せるのではなく、女性をはじめ相手を選ばず笑うように心がけましょう。
挨拶の時だけでも笑顔を作るようにするなど、ちょっとした取り組みで周囲の反応が変化していくでしょう。

 

 

言葉にネガティブ要素がない

人が発する言葉は話しかけた相手以外にも印象を与えます。
大半のケースは自分以外に話しかけている会話は聞き流していますが、ネガティブな発言や汚い言葉が出ると悪い印象として残ってしまいます。

 

汚い言葉
  • くさい
  • うざい
  • キモい
  • ダルい
  • アイツ

 

上記は一例で、ビジネスシーンで使ったら完璧OUTの言葉だと認識すれば分かりやすいです。
友達や家族を相手にした会話で汚い言葉を使っていると、職場のバックヤードなど聞かれたくない人がいる場面でいつもの癖が出てしまうので注意しましょう。
人を惹きつける振る舞いを実践したいのであれば、普段から汚い言葉を使わないように心がけてください。

 

ネガティブな言葉

ネガティブな言葉は後ろ向きな発言のほか、周囲のやる気をなくすような発言を含みます。代表的な事例をご覧ください。

 

  • チッ(舌打ち)
  • 面倒くさい
  • 美人はいいよね
  • こんなのできない

 

仕事や学校、イベントごとなどでは不満を伝えて環境を変えてもらうことも大切ですが、不満を言う場所とタイミングを考えてください。
空気を読まず、言ってはいけない場所でネガティブな発言をしてしまう人は、周囲から人が離れていってしまいます。

 

 

大切な一言が自然に出る

手でハートマークを作る女性

 

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 挨拶(おはよう、お疲れ様です)
  • 大丈夫ですか?
  • 頑張っていますね
  • さすがです

 

こうした言われて悪い気持ちにならない一言を自然に出せる人は、人を惹きつけて味方を増やしていけます。
適切な場面で言うことが大切ですので、周囲をよく観察して普段から大切な一言をすぐに出せる癖をつけておきましょう。

 

 

日々の積み重ねが大切

人を惹きつける振る舞いについてご紹介しました。
重要なのは必要なシーンだけ良い子ちゃんを演じるのではなく、場所やシーン、相手を問わず笑顔や適切な言葉を使うことです。

 

モテない期間が続くとネガティブな思考になってしまいますが、初心に戻って明るく好印象を持たれるように振る舞ってみてください。
実践できれば自然に人が寄ってくるでしょう。
みんなから良い印象を持たれる人は、自然と恋のキッカケが増えていきます。

ページの先頭へ戻る